初夏の釣果まとめ【きた氏連載 vol.10】 | カンパリプラス

2019.5.12(日) 例年の青物回遊がない?

朝まずめに、ワームで、底物狙いとジグで青物狙いで釣行開始!!!
例年であれば青物の回遊がみられるのですが、今年は全く・・・。
ワームで底物を狙っていると、数投で、コン!と竿に軽いあたりが、そくあわせし、小さいですが、
なんとか、狙いのヒラメ1枚、釣り上げることができました!!!
その後、朝まずめも終わり、そろそろ終わりかなと思ったその時、また、竿にコン!とあたりが!!!
あわせて、引き寄せてみると、今シーズン初めてのマゴチを釣り上げることができました。
サイズは30センチ強とまだまだ小さいですが、まごち特有の引きを楽しむことができました!!

初夏の釣果まとめ【きた氏連載 vol.10】

2019.5.19(日) 青物はまだか? 

今日も、朝まずめ狙いで釣行開始。青物の声は全く聞かれず、例年であれば、ずらっとアングラーが
並ぶのですが、今年は釣り人ほとんどおらず・・・
ワームで底物狙いの釣行!!
明るくなってから、竿に小さなあたり、あわせるとソゲクラスのヒラメが1枚!!
何とか、坊主をのがれ、釣り上げることができました!!
今年は、青物も全くですが、ヒラメのサイズも30センチクラスと小さい気がします・・・

初夏の釣果まとめ【きた氏連載 vol.10】

2019.5.25(土) 青物諦めボトム狙い

今日も、朝まずめ狙いので釣行開始。今年の青物は諦め、ワームでの釣行!!
今日は、なかなかあたりがなく、底物も厳しいかと思い諦めかけたその時、ワームをひったくっていくような
あたりが!!!
慎重に手繰り寄せていくと、良形のカサゴを釣り上げることができました。根に潜られないようにする
やりとりがたまりません!!!

初夏の釣果まとめ【きた氏連載 vol.10】

2019.6.10(月) 遠征あおりいか釣行

今日は、1年に一度の石川県春あおりいか釣行!!富山では春あおりがいないので、
年に一度、石川県まで釣行にでかけています。
3年前から釣行に行っているのですが、春あおりにはお目にかかれず・・・「今年こそは!」と
釣行開始!!!
現地には、深夜1時すぎに到着。
何度も何度もエギを投げますが、2~3mの風があり、少し釣りづらい状況。
まったくあたりはなく、時間だけが過ぎます。
東の空が明るくなってきて、朝まずめチャンス!!風は相変わらずありますが、めげずにエギを投げ続きます。。。
今まで3m前後の風がやむことがなかったのですが、しばらくの間、風が無風に!!!
これはチャンスではないかと、竿、ラインに神経を集中させます・・・・・・
すると、コン!と竿にアオリイカらしいあたりが!!!
すぐにあたりをとると、じーーーーッとドラグから糸が!!!
まさしくアオリイカです。秋のアオリイカとは比べ物にならないくらいのジェット噴射!!!
慎重に、ロッドを操作し、なんとか初春アオリイカをゲットすることができました。
3年もかかりましたが、とてもうれしい1杯です!!!
胴長の長さは30センチ超え!!!重さは1330グラムと初のキロアップを樹立することができました。
北陸では、キロ超えで大きいとのことです。大変、楽しむことができました!!!

初夏の釣果まとめ【きた氏連載 vol.10】

初夏の釣果まとめ【きた氏連載 vol.10】