キャスト毎に異なるフォールは奥深い!【ルミカ(LUMICA)メタルジャッカーマイクロインプレッション】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/06/18

キャスト毎に異なるフォールは奥深い!【ルミカ(LUMICA)メタルジャッカーマイクロインプレッション】

モッカ様よりメタルジャッカーマイクロ モニターレポート

メタルジャッカーマイクロディゲームに行ってきました。ツバスがあがっているという情報もあり、ライトロッドでいっちょやってやろう~ということで、メバルタックルで挑みました。朝マヅメからのエントリー・・・なぁ~んもなし。
昼前には用事があるのでそれまでにはなんとかしたいところ。。。
すると、沖で単発のライズが!すかさずキャスト!中層からのちょんちょん。ジグを追っかけるように追走してくる魚。ピックアップする手前で少しスティさせると、ドーン!ツバスをヒット!手返しよくいきたいので、すぐにキャスト!今度は沖でヒット!取り込むまでちょっと距離もあり、ラインを出されましたがなんなくゲット!しかし、写真を撮っている最中に猫に食い逃げされる・・・(笑)

キャスト毎に異なるフォールは奥深い!【ルミカ(LUMICA)メタルジャッカーマイクロインプレッション】

ツバスが去った後は豆アジの数釣り!トリプルフックではなく、シングルフックに喰ってくるところが他のジグとは異なるところかな?
できれば、3グラムも欲しいなぁ~

キャスト毎に異なるフォールは奥深い!【ルミカ(LUMICA)メタルジャッカーマイクロインプレッション】

再度、メタルジャッカーマイクロでディアジングへ・・・

前回は初めてメタルジャッカーを使ったのでフォールの感覚がわかっていない状態での釣行でしたが、なんとなく、使い方がわかってきたのでワンモアーチャンス(笑)!

よく行くポイントは豆アジが廻りつつあるようす。前回も豆アジを足元で釣りましたが、なんとか、サイズアップを狙いたい。

メタルジャッカー5グラム(既に7グラムはロストしました( ω-、))にレベロクのダウンショットリグを装着して、キャスト!大潮なので潮の流れは幾分早い感じですが、ちょうど潮目がこちらに動いてきたのでキャスト!
メタルジャッカーのフォールスピードをイメージしながら、中層でグィーン!タックルはベイトリールのスコーピオンBFS。ドラグを緩めていたのもありますが、ぐんぐん、ボトムに持っていく。しかし、ここからベイトタックルの見所。パワーで巻き返す。でも、アジなら口切れもあるので慎重に・・・
表層にきたところでアジだと確認。かなり、大きなサイズ。安全に行くためにタモ入れ(笑)
約20センチと言いたい(笑×2)

キャスト毎に異なるフォールは奥深い!【ルミカ(LUMICA)メタルジャッカーマイクロインプレッション】

チャンス到来、この群れにもう一回、キャスト!今度は着水表層で喰ってきた!水上スキーのようにリーリングして抜きあげ~これもまたもや、同じサイズ。
これは実におもしろい~
潮目が消えかかっていましたが、薄い潮目にキャスト。フォールスピードをイメージして今度はボトムでヒット!
キャスト毎に異なるフォールは奥深い!【ルミカ(LUMICA)メタルジャッカーマイクロインプレッション】

このメタルジャッカー、フォールがワンキャストごとで異なるようで、スレにくい感じ。なので、バイト率も高い。このバイトを如何様にヒットさせるのかはアングラーの腕。

いやぁ、なんやかんやと釣れました~

奥深いジクヘッド、今度はナイトゲームでケミホタルを付けて試してみたいです。

メタルジャッカーマイクロ
メタルジャッカーマイクロ
世界最小発光体「ちもとホタル」が装着できる! 光で攻める小型メタルジグ!
amazonで購入