海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/05/15

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

相変わらず海サクラ釣行へ通っております、たっつんです。

前回ちらっと3月は苦戦を強いられたけど、終盤になり状況が上向いてきてる感があると書きましたが、さて4月はどうだったのか、、、、

4月もほぼ毎日朝練へ通ってましたので、丸々行った分の内容を細かく書くわけにはいかないので、サクッとまとめたいなと思います。

4月上旬。かなり爆発しました(笑)

最初の1本は4日に出ました。

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

すっかり写真を撮るのを忘れており、家に帰ってから撮ったものになります。

これを機に4日~8日まで5連チャンでのキャッチ!!

5日

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

6日

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

7日

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

この日だけはいつもとは別場所での釣果になります。

8日

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

この日は2本出ました!

この連チャンした辺りは新しい群れが入ったらしく数も増え、魚の活性も高かったらしくミノーへの反応が一段と良く、掛かり方を見ても喰い気あるなー。と感じるような掛かり方をしているなと感じました。

ヒットルアーは5日はアスリートの17SSVでしたが、 それ以外はほぼ全て14センチのミノーでのヒットでした。
確か8日の1本は12センチでのヒットだったような、、、、

ヒットカラーはほぼパープル系。

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

何個かパープル系のカラーを使ってますが、例としてはこんな感じのカラーを使ったりしてます。

今年からパープル系を多用しておりますが、結構好反応を得られる日が多いなと感じてましたので、あまり使わないなーって方は、是非お試しを。

8日以降は一気に状況が変わりかなり厳しい状況に。

4月の初めは、3月が厳しい状況だった為かあまり人も来ず、スレてる個体が少なくサクッと釣れた感がありました。

が、段々に人も来始め入れ替わり立ち替わりで、1日中誰かしらが竿を振っている状況になると、スレも進んだのか口を使わない個体が増え、更に追い討ちで鮭稚魚の数も増えて、ベイトが増えた為にルアーにあまり見向きもしない状況に、、、、

そんな中、なんとか11日に1本追加。

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

鮭稚魚を追いかけている所へミノー、ジグミノーを投げても反応してくれなく、ジグを通したら運良く1発で反応してくれました。

この11日の1本から釣れない日が続きました。
相変わらずいるけど口を使わない状況。
バイトはあるけど、スレてるのか、鮭稚魚に夢中で喰い気が無いのか、反応があってもアワセを入れるヒマもないショートバイトばかりという感じでした。

次に釣れたのが22日。
いつも使うミノーやジグ、ジグミノー等、何を投げても反応してくれなく、最終手段で投げたスプーンジグへのヒット。

海サクラ釣行 4月編【たっつん氏連載 vol.10】

この日は雪代がかなり出ており、枯れ葉等ゴミが凄く多かった日でした。

雪代の濁りの時に個人的に投げたくなるのが、このヒットルアーのカラーでもあるライム系のカラー。

このカラーも結構釣れるカラーですね。

川の方だと良く使われるカラーのようですが、自分のマイホームでは海サクラで使ってる方はあまり見掛けません。

22日以降は、タチの悪い風邪を引いてしまい、自分含めた家族みんなダウンして釣りどころでは無かったです。

未だに咳が治りません。

そんなこんなの4月の釣行でした。