フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】 | カンパリプラス

掲載日: 2019/03/07

フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

2月末の釣行レポート

こんにちは飛利浦です。
カンパリ運営者様のお誘いでもう少しレポートを続けます。
30cmオーバーのグレ・チヌ・真鯛を目標に、漁港でフカセ釣りとカゴ釣りをしてまいりました。
釣行前日、高知県漁海況情報システムのウェブサイトを確認し、海水温が高いほうが魚が釣れるかなという目論見で、高知県南西部をめざしました。釣行した2月24日は中潮で満潮は9時頃でした。

フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

2月24日 好条件で期待できそう?

空が白み始める前に高知県大月町の一切漁港に到着し、少し明るくなってから白灯台側で釣りを始めました。ヤエン釣りをしていた方に聞くと、前日に30cmほどのグレがプカプカ浮いていたのを玉網で掬ったそうです。期待できそうです。
撒き餌は前日に生オキアミとアミエビと集魚剤を混ぜて用意しておきました。
全層フカセ釣りの仕掛けを仕立ててから手前に餌を撒くと、撒き餌に食いつくグレの姿が見えました。1投目、手前に仕掛けを投入すると、20cmに満たないチャリコが釣れました。今度は手前と沖に撒き餌をして、沖に仕掛けを投入したところ、やはりチャリコが釣れました。

フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

ガン玉を増やして仕掛けを沈みやすくして、チャリコが…。付け餌を撒き餌で作ったダンゴで包んで投げ入れて、チャリコが…。ヤエン釣りの方が釣り終えたので場所を移動して、チャリコが…。午前中いっぱい粘りましたが、釣れるのはすべて20cmに満たないチャリコのみでした。午前中だけで20匹以上釣ったかと思います。
自分の腕ではチャリコはかわせないと判断し、昼休憩をはさんで古満目漁港に移動しました。トイレもある公園が併設されている古満目漁港には家族連れを含めて多くの釣り人がいましたが、自分に目立った釣果はなく、日没に合わせて釣りを終え、宇和島に一泊しました。
フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

2月25日 カゴ釣りで目標達成!?

この日は月曜日でしたが会社が休みでしたので、この日は西予市三瓶町の有網代漁港で釣りをしました。中潮で満潮は11時頃でした。L字堤防の角から45度向き(南西向き)をカゴ釣りでずっと狙いました。
棚は竿2本強で、ハリスは2ヒロとりました。1投目にチャリコが釣れて苦笑いしましが、チャリコが出たのはそれきりで、その後はアジが釣れて潮どまりとなりました。

フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】
フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

再び潮が動き始めた12時ころ、ズシッと魚がのりました。のっそりした引きの魚を巻き上げてくると魚影が赤っぽい!海面近くまで巻き上げるとピンク!真鯛!?!?…。
40cmほどのイラでした。食味の評価が分かれる魚ですが、美味しく頂きます。
フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

引き潮がはっきりしてきた13時半に再びあたりがありました。イラよりもはっきりした引きで、海面近くまで引き寄せるとケーソンに逃げ込む動きをみせました。黒い魚体の魚はぷっくり太った28cmのクチブトグレでした。小さくガッツポーズ。釣行前に妻からグレ鍋を食べたいと所望されていたのですが、イラとグレで何とか鍋にできそうです。
フカセ&カゴ釣りで狙え30cmオーバ!【飛利浦氏連載 vol.8】

その後、ハリスを1ヒロまで短くして釣りを続けましたが、餌はかじられるものの針掛かりせず納竿となりました。この日はタナゴと小メバルも釣れて5目達成となりました。
カゴ釣りの途中に話したルアーマンによると、前夜に有網代の隣の周木漁港で30cmオーバーのアジがたくさん釣れたそうです。
次回釣行は佐田岬周辺でアジ・サバを狙いに行ってみようと思います。