マキッパのブレードがサゴシを引き寄せる◎メガバス(Megabass)マキッパ インプレッション | カンパリプラス

掲載日: 2018/12/14

マキッパのブレードがサゴシを引き寄せる◎メガバス(Megabass)マキッパ インプレッション

メガバス(Megabass)キャスティング・ブレードジグ『マキッパ』 エギ坂46氏よりモニターレポート

メガバス、マキッパのモニターに選んで頂きありがとうございます。
今回は11月25日、12月2日、12月9日の3回の青物狙いの釣行予定でしたが12月9日は雪と波が高い事もあり釣行を断念しました。

例年であれば富山湾は11月中旬頃から青物の回遊があるのですが今年はあまり良い情報がない状況でした。

マキッパのモニターなのでキャストしてひたすら巻いてくる事に徹底しました。

マキッパの飛距離は◎、タダ巻きでOKなので投げ続けても疲れません

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパのモニター釣行

11月25日は全く魚っ気がなく周りも釣れていない状況でした。
一度、ヒットしましたが残念ながらバラしてしまい魚種の確認が出来ずにボーズに終わりましたが、マキッパの感触を確かめる事が出来ました。
まずブレードが付いているので飛距離が気になっていましたが、普通のジグと大差なく飛距離は出せました。
あと、普通のジグであれば2時間程で疲れてくるのですが、キャストしてレンジを調整して巻くだけなので、4時間投げ続けても疲れがないという印象を持ちました。

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパのモニター釣行

12月2日はベイトが確認でき、魚がいる雰囲気がムンムンでした。
太陽の光が少し出てきた頃合いに届かない距離に大規模なナブラが確認できましたが、いかんせん届かないので誰も釣れていなかったのですが、キャストして少しだけ落として中層から表層を巻いてくると突然ヒット!
ナブラには全く届いていなかく諦め気味だったので少し焦りましたがマキッパでの初ヒットという事もあり丁寧に取り込みゲットしました!!

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパでキャッチしたサゴシ

サイズは小さいですがサゴシが上がりました!

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパでキャッチしたサゴシ

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパでキャッチしたサゴシ

取り込み、そして、写真を撮っている間にナブラは消えてしまい、後は続かなかったですが、なんとか釣果を上げる事が出来ました。

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパでキャッチしたサゴシ

今回のタックルは
コルトスナイパーBB
レブロス3000
PE1号
リーダーフロロ20lb
マキッパイワシ30g(フラットフィッシュも狙っていたのでおまかせアイにトリプルフック装着)

マキッパ総評

・とにかく疲れない! これはジグを投げる時にはかなり良いと思います!
・ブレードによる集魚力! 
・レンジキープがしやすい!

マキッパをケースに忍ばせていると周りが釣れてない状況でも釣れる可能性が高いと思います!

キャスティング・ブレードジグMegabassマキッパでキャッチしたサゴシ

以上、立山連峰をバックに釣りをしている私からのモニターレポートになります。
皆さん楽しい釣行を!!

メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 30g
メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 30g
投げて巻くだけ。マキッパ! 魚種限定解除。誰でも簡単! ! 様々な魚種に対応! ! キャスティングブレードジグ。
Amazonで購入