マキッパでナイスサイズのシーバス★メガバス(Megabass)マキッパ インプレッション | カンパリプラス

掲載日: 2018/12/10

マキッパでナイスサイズのシーバス★メガバス(Megabass)マキッパ インプレッション

メガバス(Megabass)キャスティング・ブレードジグ『マキッパ』 TD氏よりモニターレポート

はじめまして。
私は都内から電車で行ける釣り場をメインにしているオカッパリアングラーです。
海釣り歴も2年程度でたいした実績もないのですが、せっかくモニターに選んでいただいたので、気合いを入れてがんばってきました!

11月29日に横浜にある本牧海釣り施設に行ってきました。
週末はスキマなく埋まる超人気の釣り公園ですね。

11月末とはいえ暖かくまだまだルアーでもシーバス、タチウオ、サワラの釣果が出ているようなのでマキッパで狙ってきました。

当日の天気は 施設の発表では以下

天気:曇り
気温:15.0℃
水温:19.0℃
風向風速:北北東3.1~9.6m
潮:小潮
満潮:10:09、20:22
干潮:02:54、15:22

夜中に少し雨が降りましたがそこまで冷え込んでおらず、波・風はやや強く少し釣りづらいかなという感じ。

本牧海釣り施設・新護岸でキャスティング・ブレードジグMegabassマキッパのモニター釣行

メガバス(Megabass)マキッパでナイスサイズのシーバスをキャッチ

7時30分ころに現場入りしルアーマンが主に陣取る新護岸で開始。
ルアーはもちろんマキッパ(20gマズメイワシ)を装着。

風は強いんですがマキッパは縦長の形状からかあまり抵抗をうけず同程度の重さのスピンテールジグと比較し飛距離が出るように思いました。
またラインが流されるのを防ぐため弾道を低めにキャストしていたのですが20gという適度な重さでコントロールしやすいのも特徴と言えると思います。

着水後カウントダウン。
少しゆっくり目に巻いても適度な抵抗感がありスローにもファストにも巻きやすいのでレンジキープもしやすいです。

そんなことを思いながら数投していると唐突に竿が大きく曲がりギャーっとドラグが出ました。
シーバス? 青物? とわたわたしながら無我夢中で手前に寄せ、水面に引っ張り出すと、大きな頭が見えブンブンとエラ洗い。
魚体が水中でギラっと光り反転しまたドラグを出されましたが、なんとか水面に引きづりあげ無理やりネットイン。

本牧海釣り施設・新護岸Megabassマキッパでシーバスをキャッチ

上げて計測してみるとぎりぎり60cmには届かないですがナイスサイズ。
ちょっと膝が震えました。マキッパ様のおかげです。ありがとうございます。

本牧海釣り施設・新護岸Megabassマキッパでシーバスをキャッチ

その後も昼過ぎまでマキッパを投げ倒しましたがこの1匹のみでした。
周囲の釣果を聞いているとこの日はシーバスも調子が良く、他にブリ、サワラ、タチウオが釣れていたようです。

メガバス(Megabass)マキッパを半日投げてみての感想

マキッパを半日投げてみての感想ですがまとめると
・風の抵抗をあまり受けずよく飛ぶ
・適度な引き抵抗がありレンジキープしやすい
・フックが上向きだからか根掛かりしづらい
こんなところが特徴だと感じました。

総じて誰でも簡単に扱えるいいルアーだと思います!
シーバス、タチウオであれば20g、サバ、アジ、カマスなら10gくらいが釣れやすいと思います。
今度は30g、40gも購入し青物など狙ってみたいなと思います。

ありがとうございました!

メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 20g
メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 20g
投げて巻くだけ。マキッパ! 魚種限定解除。誰でも簡単! ! 様々な魚種に対応! ! キャスティングブレードジグ。
Amazonで購入