岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング【そ~あ氏連載 vol.6】 | カンパリプラス

掲載日: 2018/12/12

岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング【そ~あ氏連載 vol.6】

ロックフィッシュ苦戦中・・・今年は水温低下が遅く季節の進行が遅れています

どうも。

気がつけばもう年の瀬に差し掛かっておりますね^^;

例年、岩手県界隈ではロックフィッシュが盛期を迎えているシーズンですが…
今年は水温の低下が遅く、季節の進行がかなり遅れております(´ω`;)

水温が高いせいもあり、海藻の生育状況が悪く、また、ここ数年磯焼けの傾向が顕著で、海藻自体が生えていないエリアが多くなっております。
そのため産卵のために接岸するはずのアイナメがシャロー帯まで上がってきている個体が少ない状況です…

こういった状況もあり、私自身、今期は大いに苦戦しており、コラムのネタがなくなってしまったので(笑)
今回は、釣り場紹介をしてみようと思います^^;

岩手県の有名な観光地『浄土ヶ浜』の釣り場をご紹介します

今回紹介する釣り場は、岩手県では有名な観光地『浄土ヶ浜』でございます。

岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング
※写真は宮古市HPより拝借

浄土ヶ浜は、観光の名所として有名なのですが、ここにあります、『浄土ヶ浜マリンハウス』で手漕ぎボートフィッシングを楽しむことができます。

浄土ヶ浜マリンハウスHP http://www.j-marine.com/

マリンハウスでは、『青の洞窟』のサッパ船遊覧や、店内での食事、イベントとして、ライブなどもあり、観光で訪れる方が多い場所です。

ボートレンタル料

ボートのレンタル料は、
¥2,000~¥2,400/日
となっており、1日中釣りを楽しむことができます。
※釣りの場合のみ(ボート遊びは料金設定が別となります)

狙える魚種

釣れる魚種としては、
・アイナメ
・ソイ類
・カレイ類
・ヒラメ
・その他(ドンコ、カジカ、タナゴ、メバル、タコ、季節により青物も)

そして、手漕ぎボートを利用した方は、
マリンハウスで行われております、『大物ダービー』にエントリーでき、
ダービー上位入賞者は豪華景品がもらえます^^

このダービーは、アイナメ、ソイ類1匹の全長で競われており、
50cmを越える大型のアイナメが数多く持ち込まれます。

また、ダービーへの登録はできませんが、
大型のナメタガレイや、マツカワなどの高級魚も釣れるフィールドです。

浄土ヶ浜ポイント説明

それでは、本題のポイント説明ですが、

岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング

荒れてる時の写真で申し訳ないです…

A マリンハウス前
B 対岸エリア
C 展望台下

と私がメインで回るポイントを簡単に説明してみようと思います。

A マリンハウス前

ボートをこぎ出してすぐのエリアです。
シャロー帯で、ゴロゴロした石と岩盤が絡むエリアとなっており、海藻が生える時期には大型が釣れる可能性が高いエリアとなります。

また、漕ぎ出してすぐのポイントなので、移動時間が少なく、漕ぎ慣れない方やファミリーの方たちも多く入る激戦区となっております。

ただし、サッパ船遊覧の行き来が多い場所なので、引き波に注意が必要です。

こちらのエリアでは、過去にマツカワも釣ったことがあります。

幻の高級魚マツカワガレイ、岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング
良型のアイナメ、岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング

B 対岸エリア

いかにも魚が着きそう!といった小さなワンドが点在するエリア。
シャローから急深に落ち込んでいるので、ブレイク毎に魚が着き、フィーディングでシャローへ上がってくる個体が多い印象です。
私の場合は、湾口側から湾奥側まで、船を流しながら打っています。

サッパ船遊覧で紹介するエリアでもありますので、船の往来に注意しましょう。

こちらでは40upのアイナメも多数実績あります。

40upアイナメ、岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング
岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング

C 展望台下

通年で一番海藻が多いエリアで、小型から大型まで多くの魚をストックしているエリアです。
ここも、シャローから急深となっており、シンカーウェイトによっては底取りが難しいです。
また、沖から潮が当てている時は、ボートが岸に近づきすぎて危険な場合もあります。
サッパ船遊覧だけでなく、浄土ヶ浜遊覧船の引き波をもろに受けるエリアなので、より一層、注意が必要となります。

しかしながら、私の中では一番実績のあるエリアなので、毎度の様にタコ粘りするポイントであります(笑)

こちらでの実績は、最大51cm(今年3月(同行者)と11月)のほか、過去には40後半固め打ちなどの実績もあります。

岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング
岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング
岩手県釣り場紹介『浄土ヶ浜』手漕ぎボートフィッシング

季節によっては青物の回遊や大型のヒラメの実績もあります

もちろん、今回紹介したエリア以外でも多数の実績がありますので、上記以外釣れないということではありません。

深場エリアは水温が安定していることもあり、ソイ類や、カレイの実績が多くみられます。
季節によっては、青物の回遊や、大型のヒラメの実績もあります。

湾内ほぼ全域が好ポイントという浄土ヶ浜。
残念ながら、HPに記載があります通り、12月~2月までは冬季休業となってしまいますが、マリンハウススタッフの方も気さくで、
釣りに関してのアドバイスなどももらえますので、気になる方は、ぜひ、来年チャレンジしてみてください。

なお、4月1日~10月31日までは、一般車の乗り入れはできません。
浄土ヶ浜ビジターセンターの駐車場に駐車の上、遊歩道を通ってマリンハウスへ向かうようにお願いしますm(_人_)m