バックスライダーのスライド形状に合わせフォールに意識を集中!メガバススラッシュビート 船タチウオレポート | カンパリプラス

掲載日: 2018/11/01

バックスライダーのスライド形状に合わせフォールに意識を集中!メガバススラッシュビート 船タチウオレポート

Megabass SLASH BEAT BACK SLIDER ヒコジグ様よりスラッシュビートバックスライダーインプレッション

Megabassスラッシュビートバックスライダー

Megabassスラッシュビートバックスライダー

ジギング業界も数多くのジグが開発され、重さ、形状、様々なものが使えるようになり、魚とのコンタクトが増えたような気がします。
そんなジグを使って、何が釣れるのか?どんな動きをするのか?水切り状態やフォール動作など、新しいジグを使うことで楽しみが倍増するものです。

今回、タチウオが好調な鳥羽の海域で、この新しいジグを試す為に釣行してきました。使用するのはMegabassのタチウオ専用ジグ『SLASH BEAT』と『SLASH BEAT BACK SLIDER』。
久々の釣行ということもあり、また新しいジグを試せることにもワクワクしながら現地に到着。

朝一水深80mの駈け上がりを狙います。

ジグはメガバススラッシュビート バックスライダー、バナナカラー120gを使用しました。
水深80mの底から30mしゃくりあげたところで早速ヒット!!

Megabassスラッシュビートバックスライダー

ジグをしゃくり上げる時は、『ティップにジグの重みを感じ、ベントした穂先が跳ね返るまでためて、次のシャクリに入る』といった動きを繰り返し、スライド形状に合わせフォールに意識を集中させた結果、タチウオのバイトが誘えました。

Megabassスラッシュビートバックスライダー

商品名通り、このジグの特徴はフォール時のバックスライドにあると思います。
しゃくった後に糸ふけを送り込むことで、後ろへスライドしながら、更にバイブ動作による波動効果も加わる。
この特徴的な動きが、魚を魅了する武器になっています。
タチウオ専用とうたわれていますが、このジグの動きは青物にも有効であるように思います。

次回はカンパリ・ブリ狙いで試してみようと思います。こうご期待を!!

メガバス(Megabass) メタルジグ SLASH BEAT BACK SLIDER(スラッシュビート バックスライダー) 120g バナナ
メガバス(Megabass) メタルジグ SLASH BEAT BACK SLIDER(スラッシュビート バックスライダー) 120g バナナ
バックスライダーはフォールアクションに特化、横方向に誘えるジグです。 バックスライドを交えたフォールアクションで一定のレンジをスローかつ丁寧に攻略が可能。巻き上げに反応しない個体や、エサ釣りでしかアタリが出ない食い渋りの状況で真価を発揮!
Amazonで購入