メタルジャッカーオールグロー+蓄光ライトでナイトショアジギング★LUMICAメタルジャッカー新色インプレッション | カンパリプラス

掲載日: 2018/11/05

メタルジャッカーオールグロー+蓄光ライトでナイトショアジギング★LUMICAメタルジャッカー新色インプレッション

LUMICA Xtradaメタルジャッカー新色 だいだい様よりモニターレポート

LUMICA Xtrada メタルジャッカー新色モニターに選ばれました「だいだい」です。今回初応募、初当選ということで非常に緊張しながらの釣行となりました!

まず送られてきたモニター製品のスペックですが、

キビナゴ 20g

レッドベッド 30g

オールグロー 30、40g

でした!

LUMICAメタルジャッカー新色

写真にレッドヘッドカラーが無いのはロストしたからです(泣)理由についてはまた後述します。

ジグの初見の印象は「斬新」で、他に類を見ないジグ。
中央にラトルorケミホタル装置可能な穴があいており、釣れる感が半端ない感じです。
塗装やコーティングもしっかりされていて、剥がれにくそうです。
また、ラメが入った塗装になっており、他社のジグにはないきらめきを放ってます。
デザインにも凝っていて、ジグの目にXtradaの「X」が刻まれているのを発見しました!格好いいですね(^-^)

LUMICAメタルジャッカー新色

さて今回のターゲットはタチウオということで、普段は夜からの開始が多く、暗いうちはテンヤ、明るくなってからはルアーで狙うというのがパターンでした。
なので暗い時間帯からジグを使ってタチウオを狙うことが初体験であったので、楽しみでもあり、分からないことばかりで手探り状態での開始となりました。
使用感ですが、まずケミホタルの装着は穴に出っ張りのある方と無い方があり、無い側から押し込むと簡単に装着できました。
ただ、何回か巻いてくるうちにケミホタルが外れそうになったりすることが多く、キャストごとに確認が必要でした。
しかし、ケミホタル同封の固定用テープを装着後に張り付けると外れることは無くなったので、ぜひ試してみて欲しいです。
飛距離は姿勢よく飛んで行くのでかなり投げやすいと感じましたし、軽くなげてもよく飛ぶなあという印象です。
操作性については、リトリーブ、スロー、ハイピッチ、フォールなど様々試してみましたが、きちんと動いてくれます。特にリトリーブに関しては手元にブルブルと伝わってくるくらい、きちんと泳いでくれます。

LUMICA Xtradaメタルジャッカー新色を使って実釣

ここからは釣果の話です。
約1ヶ月間の期間で釣りに行けたのが三回になります。
香川県の津田に一回、徳島県の鳴門に二回です。

まず最初の一匹は津田の釣果になります。台風の影響などで、あまり釣れてない状況でしたが、とりあえず使用してみようといった感覚で赴きました。誘い方に迷いながらも、回りはポツポツ釣れていたので、いる事は確かでした。キビナゴカラーをチョイスして、色々な誘いを試してみましたが、一時間くらいはアタリすらありませんでした。しかしタチウオなのでゆっくり目の誘いが良いのかなと思い、スローピッチで誘っているとガツンと表層できました!

LUMICAメタルジャッカー新色

テンヤ釣りにはあまりない良いアタリが楽しめましたし、きちんとフックに乗ってくれました。
なんとなくコツを掴んだ気がしてその後も粘りましたが、その回は一匹のみでした(^^;

LUMICAメタルジャッカー新色

次に二回目として選んだのが、この時期タチウオから青物まで魚種豊富で好調だという鳴門に赴きました。
夜中に到着しましたが、釣り人がぎっしりといました。なんとか入れそうなとこを見つけ開始。暗いうちはタチウオ、明るくなってからは青物狙いです。この回はレッドベッドをチョイスし、前回釣ったスローな誘いで開始しましたが、一行にアタリはありませんでした。その日はあまり調子が良くなく、回りもたまに釣れてるくらいでしたので、難しい状態ではありました。途中テンヤも織り交ぜながら4本あげましたが、メタルジャッカーの方にはきませんでした。多分私が下手くそだからでしょうね(^^;

それでも明るくなってきてからは青物狙いで気を取り直してキャスト!ちなみにこのタイミングでケミホタルからラトルにチェンジしてました。少し早めのジャークで誘っていると、ブルブルっと可愛いアタリが。釣り上げると20cmくらいのアジでした!スレがかりですが(^^;

LUMICAメタルジャッカー新色

でも釣れたので嬉しくなって続けてキャスト!またブルッとアタリ。今度は少し引くなと思っていたら25cmくらいのサバでした!一応青物ゲットです。

LUMICAメタルジャッカー新色

その後も何匹か、アジ・サバ釣り上げていると、ガツンと強烈なアタリがありました!回収間際だったので食ってきたのがサゴシだと分かりましたが、その瞬間、ラインブレイク!…レッドヘッドをロストです(泣)

再度他のジグで狙って見ましたがスカシ食らいました(笑)意気消沈してその日は納竿です。

ラストは、少し間があいて10月後半、リベンジの意味を込めて再度鳴門へ。
今まであまり試してなかった、オールグローで開始です。
前回同様に夜中~朝にかけての釣行となりました。

その日は回りでタチウオもまずまず上がっており、期待が持てました。
開始早々アタリがありましたが乗らず…調子良いかなと思ってましたが、それ以降はなかなかアタリもありませんでした。
そこでグローカラーを活かすために、蓄光ライトにてジグを光らせて投げてみる方法を取ってみました。
結構発光しますね!

LUMICAメタルジャッカー新色

持続時間は1投するくらいの間なら充分光っていてくれます!
この釣り方に変えて3投目くらいでガツンときました。指三本のタチウオです!

LUMICAメタルジャッカー新色

LUMICAメタルジャッカー新色

そのあとも二匹追加しました!
しかし、明るくなってからは青物不調で、その日は納竿としました。

LUMICAメタルジャッカー新色

やはりグローに蓄光はアピール力があるなと感じました!
ぜひ皆さんもメタルジャッカーオールグロー+蓄光ライトの釣り方を試してみてはいかがでしょうか?

今回、初モニターということで緊張しましたし、良い釣果が挙げられなくて申し訳ありませんでしたが、メタルジャッカーは今までの釣り方、概念を覆してくれる斬新なアイテムだなと実感しました。
今後も自分の釣法のレギュラーとして、使っていこうと決めました!
皆さんもぜひメタルジャッカーでの「ナイトショアジギング」試してみて下さい!!

Xtrade ルミカ メタルジグ メタルジャッカー 20g フルグロー
Xtrade ルミカ メタルジグ メタルジャッカー 20g フルグロー
フォールではヒラヒラと舞いながらスローフォール。タダ巻き~スロージャークでテールスライドしながらヒラ打ちアクション。ハイピッチでは鋭いダート&ヒラ打ちでラトルを響かせながらターゲットに猛アピール!!
amazonで購入 Ritzで購入