フルグローにケミホタルを装着すれば暗くなっても安心! LUMICAメタルジャッカー新色インプレッション | カンパリプラス

掲載日: 2018/11/05

フルグローにケミホタルを装着すれば暗くなっても安心! LUMICAメタルジャッカー新色インプレッション

LUMICA Xtradaメタルジャッカー新色 もっちゃん様よりモニターレポート

Xtrada METAL JACKERのモニターとして、2度釣行に行きましたので、それを報告させて頂きます。
今回届いたカラーは
20gフルグロー、30gキビナゴ、30gレッドヘッド、40gフルグローです。

LUMICAメタルジャッカー新色

大阪に住んでいる私ですが、今回狙うターゲットはなんと言ってもタチウオ!この秋の時期の大阪の釣り物と言えばこれを外すことは出来ないでしょう。

まずは10月2日、南港某所朝マズメで天気良し、濁りも少ない状況。
想像以上に明るかった為30gのキビナゴカラーに付属の赤ケミホタルを付け、その効果を高める為底までしっかり落とします。スローなワンピッチにジャカジャカ巻き、フォールを繰り返す事数投。
フォールさせる直前でググッと引き込む良いあたりだが、引き込みが弱い。

LUMICAメタルジャッカー新色

寄せてくるとサバでした。この時6:15。
しかしここからアタリが無くなったのでジグサイズを20g落とし、音と波動で誘う為、このジグ特有であるサーベルアイにブレード付きトレブルフックを付けキャスト!
トゥウィッチ気味に巻いてくるといきなりヒット!8:00頃です。

LUMICAメタルジャッカー新色
LUMICAメタルジャッカー新色

これもまた鯖でしたが、ここから投げる度アタリがあり一時期お祭り状態にまで。
しかし本命のタチウオは釣れず納竿。

LUMICAメタルジャッカー新色
LUMICAメタルジャッカー新色

次の釣行日は10月8日。この日は祝日で人がごった返していました。
狙いは夕まずめの時間帯。わたしの中で1番実績のある時間帯です。

LUMICAメタルジャッカー新色

20gのグローに前回使ったカスタム。これを投げてみました。
しかし、堤防は沈黙。
誰も釣れず回遊してないのかと思いながら、日も暗くなります。
しかしメタルジャッカーのフルグローはジグ自身も発光し、ケミホタルも付けれるので安心です。
キャストして底から引き釣りの様にゆっくりただ巻きしているとゴンッ!と明らかなアタリ!

LUMICAメタルジャッカー新色

ようやくタチウオが釣れました。
その後もポツポツと2匹追加して終了。

LUMICA Xtradaメタルジャッカーがテンヤよりも良いと思える点

しかしこれだと別にテンヤの引き釣りと変わらないんじゃないかと思います。
しかし、このメタルジャッカーには一般的なジグとは違い、テンヤよりも良いと思える点がいくつかあると思います。

  • ジグなので、テンヤよりもタナを素早く広く探れる。
  • ケミホタルをタチウオが良く食ってくるお腹に付けられる。
  • トリプルフック×2なので圧倒的にバラシにくい。
  • ただ巻きでわずかにお尻を振る→ケミホタルが自然な動きで揺れる→自然な誘いになる。
  • 餌をわざわざ交換する必要が無いので手返しが良い

これが私が今回の釣行で感じたり体感したメリットです。
もう少し数を伸ばせたら良かったですが、まだまだ私の腕不足だと感じる内容でした。
今後ともメタルジャッカーをお供に腕を上げて行きたい所存です。

Xtrade ルミカ メタルジグ メタルジャッカー 20g フルグロー
Xtrade ルミカ メタルジグ メタルジャッカー 20g フルグロー
フォールではヒラヒラと舞いながらスローフォール。タダ巻き~スロージャークでテールスライドしながらヒラ打ちアクション。ハイピッチでは鋭いダート&ヒラ打ちでラトルを響かせながらターゲットに猛アピール!!
amazonで購入 Ritzで購入