重さを感じない非常に楽なシャクリ心地! メガバススラッシュビートインプレッション | カンパリプラス

掲載日: 2018/10/09

重さを感じない非常に楽なシャクリ心地! メガバススラッシュビートインプレッション

Megabass SLASH BEAT 釣れない釣りバカ様より船タチウオジグモニターレポート

今回はメガバススラッシュビートとスラッシュビートバックスライダーのインプレをさせていただきます。

タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビート・スラッシュビートバックスライダー

スラッシュビート☆非常に楽なシャクリ心地

まずスラッシュビートの方は使った感じはロングジグ的なシャクリ心地でシャクっていても重さを感じずに非常に楽な印象を受けました。
これはジギング船などで一日中竿を振る際に非常に重要な事だと思います。どんなに優秀なジグでも、アクションで疲れてしまって休憩が多くなってしまったら釣れるものも釣れなくなってしまうと思うので・・・。

タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビートバックスライダー

タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビートバックスライダー

アクションの方はセンターバランス設計のキレのあるフラッシングでタチウオだけでなくあらゆる魚の捕食スイッチをオンにする事ができるようです。
メガバス(Megabass) ルアー SLASH BEAT(スラッシュビート)
メガバス(Megabass) ルアー SLASH BEAT(スラッシュビート)
スラッシュビートは、センターバランス設計のタチウオ専用メタルジグ。喰わせのスライドフォールとフラッシングするボディ形状により広範囲の魚にアピール。ターゲットの捕食本能を強烈に刺激します。カラーもタチウオに実績の高いカラーラインアップ!
Amazonで購入

スラッシュビートバックスライダー☆狙いたい棚を横方向に探れるフォール性能

続いてスラッシュビートバックスライダーの方ですがこちらはスラッシュビートに比べるとスロー系のジグの印象を受けました。
がしかしスロー系ジグと言ってもスラッシュビート同様シャクリは非常に軽快です。まあスロー系ジグなのでスラッシュビートよりは少し抵抗を感じますが、一般的なスロー系のジグよりははるかに軽いです。
一般的なスロー系ジグはシャクリが重く、手、肩に結構な負担がかかるので僕はあまり得意ではないのですが、このジグだと問題なくシャクリ続けることができました。
普通ジギングでは縦の釣りになりがちですが、このジグの特徴としてフォールの性能に特化しており、狙いたい棚を横方向に探れ、普通のジグでは反応しにくい魚達へのアプローチができる感じでした。

メガバス(Megabass) メタルジグ SLASH BEAT BACK SLIDER(スラッシュビート バックスライダー)
メガバス(Megabass) メタルジグ SLASH BEAT BACK SLIDER(スラッシュビート バックスライダー)
バックスライダーはフォールアクションに特化、横方向に誘えるジグです。 バックスライドを交えたフォールアクションで一定のレンジをスローかつ丁寧に攻略が可能。巻き上げに反応しない個体や、エサ釣りでしかアタリが出ない食い渋りの状況で真価を発揮!
Amazonで購入

塗装の強さは凄い! タチウオ以外の多彩な魚種も釣ることができました

タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビート・スラッシュビートバックスライダー

タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビート・スラッシュビートバックスライダー

あと今回実際にいろいろな場所で使ってみて、スラッシュビート/バックスライダーの塗装の強さも凄いと思いました。
ジギングは海底が岩礁帯等、底が荒い場合が多いので一日ジグを使用するとだいたいボロボロになってしまいかなり酷い事になってしまうのですが、今回テストさせていただいたジグは少しかけてるところはあるものの、ほぼ綺麗な状態を維持していました、ジギングをするにあたって長く綺麗な状態を維持できるジグはお財布にも優しく嬉しいですよね。
タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビート・スラッシュビートバックスライダー

タチウオ専用ジグMegabassスラッシュビート・スラッシュビートバックスライダー

タチウオ専用ジグという事ですが、どちらも多彩な魚種を釣ることができ、とても素晴らしいジグだと思いました。