広範囲をスピーディーに探れるタコーレはランガンスタイルにピッタリ! メガバスTACO-Leモニター投稿 | カンパリプラス

掲載日: 2018/08/30

広範囲をスピーディーに探れるタコーレはランガンスタイルにピッタリ! メガバスTACO-Leモニター投稿

メガバスTACO-Leモニター ぼまぁ~様よりタコ釣りレポート

仕事から帰宅しましたら、カンパリ様からお荷物が…。
モニター申し込みしてました、メガバスのタコルアー『タコーレ』が届いてました!

メガバスTACO-Le

メガバスTACO-Le

メガバスTACO-Le

今シーズンからタコ釣りを始めたわたくし…釣れるかは分からないですが、今までのタコルアーとはまた違って、可愛い外見に『釣れるんかな?』っと期待と不安が…。

YouTubeでタコーレの動きを頭に入れ、タコ釣りの、時合い的には良い夕マズメから、いざ近場のタコ釣りホームへ。

明るい時間帯は乗りやすさ重視でタコーレ80からスタート

まだ明るい時間帯なので、先ずはセオリー通り、荷揚げ場近辺の岸壁沿いから叩きます。

メガバスTACO-Le

時期的にタコが小さく、明るいので乗りやすさ重視でタコーレ80[メロン]からスタートします。

岸壁沿いの角から、ボトムを取りテクトロでシェイクさせながら刻んでいきますと、少し重くなりビニール袋が引っかかった感覚が…(笑)

メガバスTACO-Le

合わせますと、小さいですがタコーレ初タコGET!!

小さいのでリリース(*≧ω≦*)

暗くなりタコーレ90で広範囲にキャスティングで探ると連続ヒット!

その後、暗くなるまでやりましたが反応なくなりましたので、暗くなったのでアピールと夜光でタコーレ90[シルバーグロウ]に変えて広範囲にキャスティングで探る事に…

メガバスTACO-Le

メガバスTACO-Le

メガバスTACO-Le

潮時間帯も、満潮前と良いのかあれよあれよと敷石の境、敷石の上、ゴミ溜まりを超えたところで350g~800gの良型まで連続ヒット!

なかなか根掛かりも少なく、使い易いタコルアーでしたワァ───ヽ(*゜∀ ゜*)ノ───イ

広範囲をスピーディーに探れるランガンスタイルにピッタリ!

釣行記はこの辺で、タコーレの使用感と感想を書いていきたいと思います!

使っていて1番に感じたのは、形状の割に根をかわす力はなかなかです…が、シェイクしながらのゆっくりしたアプローチでは、根掛かりしてしまいます…やはりタコ釣りでは根掛かりは付きもの…仕方ないとこではありますが、砂に根が点々とある場所や、砂利浜、激しくないゴロタ場で、スピーディーに使用するのに適した感じはいたしました。

また、私的なデメリットと言えるところがいくつかありまして…

一つは、ボディー形状がボリュームがあるせいで、キャスティングでの飛距離が伸びません…サーフゲームやゴロタ場使用で使い易そうな動きなんですが、飛距離が出ないのは勿体ない気がします。

二つ目は、これもボディー形状で…ボディーの浮力がかなりありまして、フォールが遅い事です…

流れに乗せフラフラさせたり、ボディー浮力でクランクベイトみたいに根をかわせたりするのには良いかもしれませんが、私的なオクトパッシングはしっかり底を取り、根まわりを丹念に探る釣りばかりしてまして、少し使い辛かった感じはありました。

が、広範囲にサーチャーみたいにスピーディーなアプローチをしながら、活性が高い個体をテンポよくランガンで釣って行くスタイルにはピッタリのタコルアーだと思います!

これにて、私のモニター感想を終了いたしたいと思います。

メガバスTACO-Le

メガバスTACO-Le

メガバス(Megabass) エギ 8Pod TACO-LE 80(タコーレ80)
メガバス(Megabass) エギ 8Pod TACO-LE 80(タコーレ80)
メガバスが提案する
タコのハイブリッドゲーム
Amazonで購入