広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】 | カンパリプラス

掲載日: 2018/08/11

広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】

聖地、安芸灘諸島でアジング

こんにちは!広島のカズ・ハシモトです!例年より2週間も早く始まった広島の梅雨。梅雨の終わりには西日本豪雨。広島や呉は大変なことになってしまいました。被災された方の生活にいち早く平穏が訪れることをお祈り申し上げます。

広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】

そんな梅雨の合間の7月上旬。アジングの聖地、安芸灘諸島に行ってきました。最初に向かったのは呉市の豊島。先輩アジンガーから既にアジの回遊ルートを聞いたうえでポイントにイン。でも、いますよね~先行者さん、しかも6人(汗)仕事が終わり、食事を済ませ、21時からの釣行だと仕方ないか…早い人はマズメ前から待ってますからね~。

①のポイントに入れるわけもなく②のポイントにも入れずで仕方なく③から船溜まりへキャスト。なんと1投目から25cmの良型アジゲット!そして立て続けに3匹アジを捕獲!②の方には当たりの気配なし。①に入っていたアングラーの方からも釣れてますか?と聞かれ、この瞬間は回遊がまだなく、居付きのアジを掛けやすかった③のポイントに分があったようです。

③のポイントで3匹アジを釣ったところで居付きアジも散ったのかピタリとあたりが無くなる。そして回遊があったのか①ではアジが爆釣モードに…2時間ほど横で待ちましたが、堪え切れず移動(笑)

広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】

二重構造の潮通し抜群の堤防でアジング

次に入ったポイントは豊浜市民センター南側の波止。ここは堤防が二重構造になっており、抜群の潮通しの良さから各所でそこそこサイズのメバルを連発。この日はアジメインで立ち回っていましたが、本職はロックフィッシャーな私(笑)アジメインでもメバルはうれしい外道。

広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】

特に一番外側の波止の先端は水深が深く潮も激流の為、潮のよどみを探しながらバーチカルな釣りを展開。激流ポイントでは選ばれないであろう1gのジグ単がある程度まっすぐ落とし込める場所を探してフリーフォール。30カウントで着底の20カウント位であたりが集中しました。ワームは私の中では定番のグローホワイトで1.5インチのストレート系ワーム
広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】

ここでは波止の先端が容易に陣取れたもののアジの回遊ルートとしては魅力がないのかアングラー自体が少ない。ここがホームではない私は何かを察知し、アジを求めて移動。
広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】

先行者あり!!しかし湾奥の船溜まりでアジング!

最後に入ったポイントは市民センター真ん前の波止。南側の波止より規模は小さいが①と②にはまたまた先行者(汗)ポイントへの入り時間が午前1時半くらいだったのに…人気ポイントなのでしょう。①と②の間で竿を振るも激流なのでプランクトンやアミも溜まりそうな気配無く、アジの気配もなし。もし回遊があっても長期滞在はしなさそうなところ。

とゆーことでまたまた湾奥の船溜まりを片っ端から打つことに。釣れる釣れる!子メバルの嵐(笑)過去最高に数釣りしたかも、ほぼリリースですが…と、思っていたら③の船の下にアジらしき魚影を発見!少し重めの1.5gのジグ単に変更し目の前にポトリ…一撃で25cm位の良型アジゲット!そして全く同じ場所で追加2匹。

結局メバル5匹、カサゴ1匹、アジ6匹をキープしたところで納竿。アジングシーズンの釣果にしては貧果ですが、狙ったポイントが取れない中、何とかマシな釣果は出せたのではと思います。

ロックフィッシュを追いかけ回し、沈み根やボトムの変化のありそうなところを片っ端から探っていた癖で、中々一所で「回遊を待つ」のが苦手なワタクシ(笑)でも、今回はそんな釣癖がもたらしてくれた釣果だったのかもしれません。

狙いのポイントに先行者がいれば横目で見つつ、居付きのアジのいそうなところや潮がよどみプランクトンやアミが溜まりそうなところにリグを黙々と打ち込んでみましょう!

広島県 アジングで狙いの場所に先行者・・・そんな時は湾奥攻略!【カズ・ハシモト氏連載 vol.2】