波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿 | カンパリプラス

掲載日: 2018/08/07

波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿

薬師☆まろ様 nadarチニングモニター投稿

普段うき釣りでのんびりとチヌやキビレと戯れていたが、何を思ったかナダーのチニングモニターに申し込んで当選しとても喜びましたが、それが波乱万丈になるとは自分でも予想はしてませんでした(苦笑)

釣行でのタックル
ロッド1:アブガルシア クロスフィールド XRFS-702L
ロッド2:天龍 ブリゲイドTRコンセプト BTC76L
リール1:シマノ ’16ナスキー2500S
リール2:ダイワ ’13イージス2506
ライン1:デュエル スーパーエックスワイヤー8 PE0.8号(16lb)
ライン2:よつあみ X4 PE0.6号
フロロカーボンリーダー3号
ワーム1:メジャークラフト ファイティングクロー1.6”4色
ワーム2:ジャッカル チヌムシ1.5”4色
ワーム3:ジャッカル ウェーバーシュリンプ2.8”2色
ワーム4:ジャッカル チャンクロー2.8”1色
ワーム5:クロスファクトリー2”2色
ワーム6:ケイテック スイングインパクト2”2色

届いたルアーは5種類でした。
底ズル引き…チヌジグ(6g・8g・11g)
クランクベイト?…ピークス
トップ?…ポッピングダック
スイッシャー?…セッター(7g)
スピンテール?…ビズラ(7g)

波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿

チニングを知る

チニングやルアーの知識はあまり無かったので、正直どれがどうなのか釣り方まで、知識を得るためにググリました(笑)
動画を見ると簡単に釣れる様な錯覚に陥ります(苦笑)
預かったチヌジグは、岩などの隙間に入りにくい形状の樹脂ボディを採用し、根掛かり回避能力を高めてると謳っていますが、他社を使った事が無いので比べ様が無く、後で連呼してますが根掛かりロスト連発してしまい(ミスキャストロストは除く)、自分だけなのかな?っと思ってしまいます。
底ズル引きなので、それ相応のリスクはあるのは仕方が無いのかな?あと飛距離は小さいながらも十分過ぎるほどぶっ飛びます。
で、トップやスイッシャーも使ってみましたが、飛距離も十分で、水面でのアピール力は十分にあり、デイの高活性時に効果が出そうと見ましたが、今年の6月は例年より水温が低く見向きもしてくれませんでした。
スピンテールは中層を攻める時に良いのかな?と思いましたがこちらも反応が無く、調子こいてカウントダウン長めに沈め過ぎると引っ掛かってしまうので程々に(苦笑)
ボトムを責めるには、チヌジグもしくはピークスを使うのが最適かなと判断し、これらをメインに使っていこうと思いました。

波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿

チニング実釣!しかし…!?

で、実際に釣行です。
隙あらばといつもの尼崎閘門前へ釣行したが、チヌジグで狙うと掛かってくるのはゴミばかりで全くアタリ無し。
夕まづめにピークスを試したが、底に潜って障害物に接触すると素早く上方へ回避するのか、ガンガンぶつけても根掛かりする心配は無いがこれにも反応無し。
後ほどの淀川の釣行でもピークスを試しましたが、心配される根掛かりは皆無でしたが、デイでないとダメなのか釣果は得られませんでした。
一応、二刀流で青イソメのうき釣りするも、居るには居るみたいだが釣れても1~2匹。
やはり水温が低くて物凄く低活性か、場所が悪いかと判断し、ルアー釣りの聖地?淀川へ出向いて朝まづめや夕まづめを狙うも、ことごとくボウズを食らってしまい、下手糞なのか全てのチヌジグを根掛かりさせてしまいロスト…。
挙句の果てには、根掛かり時にロッドを煽って穂先が折れ、上を向いた時にヘッドライトが滑り落ちて破損と、コントのようなトラブルに陥ってしまい、そしてまさかの地震が起きて、そうこうしていると梅雨に突入し、釣果も得られないまま投稿期限も迫って凄く凹んでいました。。。

止む無く事務局へ相談すると、投稿一ヶ月延長措置を頂いたので、自腹で新たにチヌジグと、ワーム、ヘッドライトに予備タックルを新調し、日焼け対策に夏用のウェアまで用意して、意気込んでいたのだけど、まだまだトラブルが続くとは思いもしませんでした。

波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿

まず自腹で用意したナダーのチヌジグは3種類。
色々なカラーリングはあったけど、なるべく最初と同じものと思い、マッドブラック、キララメ入りブラック、今回は出番無かったけど赤色のチヌジグを含め9個も用意。
(写真には無いけど、もう一つ購入していて既にロスト…)
これだけあれば、下手糞な自分でも1ヶ月は持つだろうと思ってました(苦笑)
あとは最近手長エビが出始めているということで、シュリンプ系で大きめのワームを追加。

チニング トラブル続出

7月も間も無く梅雨明け、本格的に淀川で釣果を上げるぞーと意気込んでいたものの、まさかの長雨のあとに災害級の豪雨。
各河川が氾濫危険水位まで達し、事が落ち着いた後に現地へ調査したが、地震の後も有り組まれていた石畳は所々崩れ、辺りは一面ゴミだらけ。
今の淀川では折角のチヌジグもダメだと判断し、暫くは影響の少なかったいつもの尼崎閘門前で試してみたが、こちらでもゴミに引っ掛かり数個ロスト。

そうこうしているうちに、今度は命に関わる酷暑襲来で、日中はおろか夜間までも熱帯夜。
異常な暑さでなのか、ここでまさかのスマホが故障してしまい、慌てて機種変。
気を取り直して身体に負担を掛けないようにと、夜間に短めの釣行を試みましたが、今度は自転車がパンクしていて釣行出来ず。

翌日に自転車のパンクを直して、最後の週末に全てを賭けると思っていたら、台風が前代未聞の反時計回りコースで週末直撃予報。
最後の土日はダメだと判断し、木曜日の夜に釣行したがあたり無し。

金曜日が健康診断で休みを取っていたので、バリウムでお腹ゴロゴロ言いながらも、もう今日しかないと徹夜覚悟で矢倉緑地末端から攻めて行くが、小さなアタリはあるものの上手く乗らない。
8gのチヌジグを使いワームローテーションを繰り返し、アタリが無ければ上流へポイント移動をし、気が付けば日も変わりいつも釣っていた石畳付近に到着。
時間的に丁度上げ潮で、これを逃すと後が無いと思いながら少し焦っていました。

波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿

苦難のチニング!しかしようやくその時が

ここはウナギ漁の石積みが組まれている所があり、それにジグが引っ掛かるとほぼ回収不能なので、なるべくゴツゴツ当たらない所をロッドを引いてステイするアクションに変え、ルアーをアピール力を高めるためシルエットの大きいジャッカル チャンクロー2.8”(セクシーフナムシ)にすると、遂にその時が訪れました。

コンコンと言う前アタリは無く、グイッと何かがひったくるアタリがあり、直ぐに二回合わせを入れると、右へ左へドラグを走らせる獲物がヒット。
あまりにも走るので。まさかのシーバスか?と思いきやチヌ特有の叩きも入るので、暴れっぷりはキビレかと思いながらやり取りするがなかなか浮いてこない。
ロッドにもラインにも余力があると判断し、キツ目にドラグを締め込むもそれでも浮いてこない。
数分の格闘の末、漸く浮いてきたのは37.5cmのキビレ、フックも良い所に掛かっていました。

波瀾万丈チニング nadarチニングモニター投稿

淀川での自己新記録で、ましてやルアーでの初釣果で嬉しい限りと、漸く投稿ネタが出来てホッとして、もう一枚追加と思い数回キャストしましたが、気が緩んでいたのか回収不能の根掛かりで早々にロストしてしまい終了です。。。

とまぁ普段はうき釣りばっかりだったので、(色んなトラブル含めて)こんなにも苦労するとは思いもしませんでした。
如何にルアーマンは並々ならぬ努力を積んでいるのかと思い知らされた、今回のモニター釣行でした。
おかげで根掛かりの対処法や、ルアーアクションの方法など、勉強させられる事ばかりでした。
ダラダラとまとまりの無いトラブルや苦労話ばかりになってしまいましたが、正直ルアーでチヌを狙うのも面白いと思い、まだ釣果の無いピークス、ポッピングダック、セッター、ビズラを限定に使ってみて、釣果を上げてみたいと思います。

nada(ナダ) メタルジグ CHINU JIG 11g マットブラック
nada(ナダ) メタルジグ CHINU JIG 11g マットブラック
独自のヘッド形状により、ズル引き・ボトムバンプ・スイミングなど多彩なアクションが可能
Amazonで購入

JACKALL(ジャッカル) ワーム チャンクロー クロダイ 2.8インチ セクシーフナムシ
JACKALL(ジャッカル) ワーム チャンクロー クロダイ 2.8インチ セクシーフナムシ
実績の高いカラーラインナップで更なる釣果アップに貢献します。
Amazonで購入