メタルジャッカーSJを携えホームグラウンド釣行 LUMICAスロージギング モニター投稿 | カンパリプラス

掲載日: 2018/07/04

メタルジャッカーSJを携えホームグラウンド釣行 LUMICAスロージギング モニター投稿

kazフィシャー様 LUMICAスロージギング モニター投稿

1年を通して神明間でさまざまな魚種をターゲットにして釣りを楽しんでおります。
青物シーズンに備えてLUMICAメタルジャッカーSJが役立つと思い、モニターに応募しました。
今年の神明間は6月当初から青物の回遊があり、50㎝オーバーのハマチ、90㎝オーバーのブリ、サワラなどがあがっています。そのせいか、例年より早くから青物のショアジギングに大勢の人が集まっています。私もその一人でメタルジャッカーを携えホームグラウンドに通いました。
明け方薄暗い間に当たりが多いので、メタルジャッカーのケミホタルの光が有効だと期待したのですが、腕が悪いのか、はたまた運がなかったのか、青物のあたりは1回あったものの、ヒットするまでには至りませんでした。私の釣果は、20㎝弱のガシラ1匹のみでした( ̄∇ ̄)

メタルジャッカーSJを携えホームグラウンド釣行 LUMICAスロージギング モニター投稿

メタルジャッカーを使用しての感想ですが、長所はジグに直接はめ込むことができるケミホタルの光があることです。暗い時でもテトラにあてずに回収できることができます。
また、釣果には恵まれませんでしたが、魚種によっては効果を発揮すると思います。その他、フックが強靭でサビが出にくいこと、表面のコーティングがしっかりなされており塗装が剥がれてこないです。
これは今まで使用したメタルジグと比較して格段に良いと感じています。小さなボディと形状によって飛距離が伸びることもあげられます。改善点をあげると、メタルジャッカーの一番の売りである、はめ込み式の[ケミホタル]とラトルスティックが、早い潮流?強いシャクリ?竿の早い振り抜り抜き?のせいか、強く押し込んで装着したにもかかわらず、3度も2、3投でなくなってしまいました。またその際には、真ん中にできた空洞部分にフックが引っかかることもありました。(写真のように)
メタルジャッカーSJを携えホームグラウンド釣行 LUMICAスロージギング モニター投稿

モニターとしては、思い通りの釣果をあげることはできませんでしたが、今後は夜間に回遊してくる大サバ、タチウオ狙いで、ラトル音とケミホタルの効果が発揮され、メタルジャッカーが活躍してくれると感じています。
ケミホタル25
ケミホタル25
朝夕の好時合を逃さずキャッチ!
Amazonで購入
ラトルスティック25
ラトルスティック25
Amazonで購入