日が暮れてからが勝負! nadarチニングモニター投稿 | カンパリプラス

掲載日: 2018/07/02

日が暮れてからが勝負! nadarチニングモニター投稿

みっぴ様よりnadarチニングモニター投稿

日が暮れてからが勝負! nadarチニングモニター投稿

日時 2018年6月17日(日)17:00~21:00
場所 武庫川河口 西側
潮名 中潮

干潮潮止まりからポイントに入った。
足元干にカニが多数見えたので食べていると予想。
CINU-JIG 11gにマルキューパワークラブを付けてボトムをズル引きでは反応なし。
左右にランガンしたが、潮もまだ動いてない感じでまったく当たりがなくルアーチェンジ。
SETTERPOPPING DUCKでトップを狙ってみたが異常なし。
まだトップは時期的に早いのか?そうしているうちに日が暮れ始め、再びCINU-JIG +マルキューパワークラブでボトム中心に探ること1時間、ちょうど潮が動き出したなという頃にようやくゴンっと強い当たりが手に伝わった。
グングンと首を振っておりチヌだと確信。上がったのは35cmのキビレでした。

日が暮れてからが勝負! nadarチニングモニター投稿
日が暮れてからが勝負! nadarチニングモニター投稿

地合いを逃さまいとすかさず二匹目を狙いましたが後に続かず。
その後、川の流れも急激にきつくなり11gでもあっさり流されてしまうので、しょうがなく納竿。
今回ヒットした『CINU-JIG』の使用感としてはズル引きがしやすいということ。
通常のジグヘッドでは岩の隙間に入ってしまうところが、形状のせいか根掛かり回避能力も高く、今回のようなボトム狙いの時には安心して使えた。
今回活躍は無かったSETTER、POPPING DUCKも夏のトップチニングでぜひ釣果をあげたいと思う。
日が暮れてからが勝負! nadarチニングモニター投稿
CHINU-JIG	チヌジグ
CHINU-JIG チヌジグ
その名の通りチヌを釣るためのジグヘッド。障害物周りでの使用が前提となるため、岩などの隙間に入りにくい形状の樹脂ボディを採用、根掛かり回避能力を高めています。
Amazonで購入