ゴンゴン叩くようなアタリ・・・正体はマダイでした!【ルミカ エクストラーダ メタルジャッカーショアジギングレポート】 | カンパリプラス

掲載日: 2017/12/01

ゴンゴン叩くようなアタリ・・・正体はマダイでした!【ルミカ エクストラーダ メタルジャッカーショアジギングレポート】

ニコ。様より【ルミカ Xtrada METAL JACKER(エクストラーダ メタルジャッカー)】のモニターレポート

今回ルミカ Xtrada METAL JACKER(エクストラーダ メタルジャッカー20g・30gブルーピンクラメ、30g・銀シラスをモニターさせていただきました。

天候、波高に恵まれずなかなか釣果をだすことができませんでしたが、なんとか報告に至りました。

単なるバライティ物じゃない!スローリトリーブでの遊泳感が◎、着底に対しての塗装の強さも実感

前からラトル付ジグ?ケミ入替可?と、バラエティ物だと気にはなっていたものでした。

まず届いて感じたことが銀シラスが美しすぎます(笑)ロスしたくないと思いました。

初使用でメタルジャッカ―のすごいいい点がスローリトリーブでの遊泳感、着底に対しての塗装の強さをすごく実感しました。

また、標準アシストフックが他メーカーよりひとまわり大きいものを採用しているのかな?渋い状況下でもトリプルを外し、キジハタ、カサゴの根魚を連続であげることができました 。

同行者よりアタリの数が多かった気もしました、ラトルが効果があったのかもしれません。

リリースが多かったため写真はありませんがこちらは20gブルピンラメ、アシストフックのみの使用でした。

10g、15gなどのミニジグ系のラインナップあるとうれしいです。


ケミ入替太刀魚釣行も試みましたが、時期が少し遅く今回はあげることにはなりませんでした。

来シーズンに是非試してみたいと思います。

実釣

防波堤にてメタルジャッカー実釣
当日のタックルはラトルスティックを装着したメタルジャッカー、カラーはブルピン

11/27 波1.5~2.0m

釣果 マダイ、アジ

ブルピン系は他メーカーでもよく使用するカラーです。実績多く大好きなカラーの一つ。

ついてすぐ3投目でシーバス60くらいがHIT!!

波が高くランディングポイントが悪く手前のテトラにあたり、オートリリース・・・。

気を取り直してキャスト繰り返すこと数投、着底と同時くらいでゴンゴン叩くようなあたりが連発、なかなかHITにはつながらなかったがようやくあがった正体がマダイでした。

メタルジャッカーでヒットしたマダイ

その後は一度静かになり細かいアタリに変わりが出てきたと思ったら、正体がアジでした。

メタルジャッカーでヒットしたアジ

その後は夕マヅメ!と思いましたがざわつくことなく波が高くなってきたため撤収となりました。

メタルジャッカー、アレンジ自在でショアジギングがさらに面白く!

私自身がショアジギングがほんと好きで好きでバラエティ物だと思っていて申し訳なかったです。

今回ルミカ様のメタルジャッカーを使用させていただき感謝しています。

フックの位置も変えられたり、ラトル、ケミと都度用途を変えれる点はおもしろいと思います。

先日は違うカラーも購入させていただきました。

今後も使っていきたいと感じたモニター釣行でした。

ありがとうございました。

ルミカ Xtrada METAL JACKER
ルミカ Xtrada METAL JACKER
音と光でアピールできるケミホタル、ラトルスティック専用スリットを装備した今までになかったショア用メタルジグ
amazonで購入 Ritzで購入