投稿記事

みなさん、お久しぶりです。約1ヶ月ぶりの登場の梶原です。前回の投稿から、今日に至るまでもフィールドに通いシャクリ倒しております。どんどんサイズも上がってきており、ぼちぼちキロアップも出るのでは・・・・・って思っていたら、釣っちゃいましたぁ~♪さてさて、前振りはこの辺にして、その時の様子を少しアップしたいと思います。

img_0882

 この日は、大潮で12時ころが干潮。朝マズメから・・・・・、はい!・・・・・寝坊してしまいまして、のんびりな出発となっちゃいました(笑)。フィールドについてみると、微風で夏を思い出させるほどの暑さ!車から出るなり、汗が吹き出すような状況でした。

 そして、この日もユニチカのエギエスツーβ3.5号Nで実釣を開始。キャストしボトムを取り、スラックジャークでエギを跳ね上げては、張らず緩めずのフリーフォールで誘ってやると、ラインがビュ~ンと走り合わせるとコロッケサイズ。サイズは小さいですが、1投目から幸先よくアオリイカをGET!これでこの日のパターンが見えてきたので、同様のメソッドで誘ってやると、面白いほどよく釣れます。得意のランガンスタイルで、各漁港をまわって行き気がつけば、あっという間に二桁釣果。今年は、いい感じです♪

img_3800

img_3807

img_3817

 こうなれば人間欲が出てくるもので、やっぱりサイズがほしいと思いデカイカの実績場に移動。海を観察してみると、良い感じで潮が動いているので期待は大!エギを着底させ同様のメソッドで誘っていると、何やらラインに違和感が・・・!合わせを入れたんですが、少し抵抗を感じただけで乗らない・・・。違ったのかな?っと思ったんですが、経験上、デカイカのアタリの出方だったので再度同じ場所へキャストし、同様のメソッドで誘っていると、ラインがピクッと動くデカイカ特有のアタリが!今度は一呼吸置き合わせを入れるとロッドがバットから大きく弧を描きます。潮流も影響してましたが、楽勝でキロはある重量感。しかし!ここで事件が!この時季なのでギャフなんて持ってません。ズリ上げる所もないので、慎重に抜き上げることに・・・(汗)。なんとか無事に抜き上げることに成功し、1,050㌘のGoodプロポーションのアオリイカをGET!この時季にこのサイズは上出来でしょう♪

img_3864

img_3866

img_3871

 この日の釣行以外の日にも、500~800㌘のGoodサイズが釣れ始め、今年は早期からデカイカが姿を表しそうな四国西南部でした!みなさん、今年は良い感じですので、ぜひフィールドへ通ってみてください。素敵な出会いが待っていると思いますよ♪でも、闇雲にキャストを繰り返しても疲れるだけ・・・・・、その時期時期のキーワードがありますので、フィールド選びも大切な釣果アップの要素です。イカが居る所に行かなければ釣れるものも釣れませんからね!それでは、またいい報告ができるように行って参ります!

img_3897

img_3900

img_3903