投稿記事

どうやら今年も梅雨明けまであと少し。でも、この原稿を書いているのはメッチャ鬱陶しい梅雨の真っ最中でんねんな。

こんな時期の雨に降られる釣行はホンマに好きまへん。なんといっても、帰宅後には濡れたタックル類・バック・クーラーBOXやレインウエアー・キャップといったものすべてを乾燥させなければいけませんし、その後にはロッド・リールに表面保護剤や潤滑剤でメンテをし、レインウエアーには防水スプレーを散布してと、ホンマに手間がかかって面倒なんですわ…。

 

1

 

できれば魔法の指輪を手に入れて「出てこい、シャザァ~ン!!」と呪文を唱えればアラビア風の魔人が飛び出して魔法でタックルやウエアーを完璧にメンテしてくれたら楽なんですけどねぇ~♪

この件がスグに解った人、たぶん昭和30年半ば~40年初頭に生まれた生粋のTVっ子やと思います。ホンマ、昔の外国アニメはおもしろおましたな

 

2

 

さてと、今回はこれから盛期を迎えるキス釣り場を紹介しまひょか?

それは丹後の宮津湾『田井海水浴場の浜』です。丹後の宮津湾といえば大型キスの魚影が濃いエリアの一つでんな。とくに東岸の矢原~田井の海岸線は実績が高く、シーズンを迎えると27~30㌢オーバーを狙って関西圏からも多くのキャスターが訪れます。その中でも高確率で大ギスが釣れることで人気なのが田井海水浴場ですわ。ツボにはまれば25~30㌢までの太いキスのまとめ釣りも夢ではおまへんで。

 

3

 

釣期は5月の後半から本格化し、6月~7月には型狙いのピークを迎えます。

好ポイントは片島のハナに寄った海水浴場の西側一帯で、正面の片島から続く落ち込みがタテに走る付近がベスト。ちょうど海を向いて片島から30㍍ほど右側ですわ。落ち込みの左右で水深15㍍ほどの深いエリアと8㍍程度の浅いエリアに分かれるので、当日にアタリが集中するエリアをイチ早く見極めて効率的に釣るのが釣果を伸ばすキモでっせ。

 

4

 

その左側一帯は浅いエリアを攻めることになるので軽いオモリで着水音を抑え、できれば1~2人で静かに攻めるのがよろしおまっせ。また、このポイントでは早朝に良~大型の回遊があるパターンが多いので、夜が明ければサソイの動作を多く織りまぜ、積極的に攻めることが釣果へつながります。

逆に右側へ寄ると完全に深いエリア。それだけに水温は安定しやすくて降雨後の濁りや水潮の影響も受けにくいというアドバンテージはおますけども、釣果にムラが多いことも事実。片島周辺のポイントでアタリが遠いケースに探ってみると案外とおもしろおまっせ。

 

5

 

実績エサは細いタイムシが最良で、チロリも好結果を残しています。他魚には50㌢近いチヌやマゴチも釣れている。ちなみに、この釣り場では春カレイの実績もあります。3月下旬~4月にかけて30㌢前後マコの数釣りが楽しめまっせ。

その他にも渡船利用となりますが「田井一文字の北端」や「夢の浜」といった釣り場も尺キスの実績があり、一発の大キスを求めるのならお奨めでっせ