投稿記事

こんにちは、今回は先日の釣行レポートと秋のライトゲームをお伝えしたいと思います。 9月20日に兵庫突堤にタチウオを狙いに行きました。 15時過ぎに現地に到着し釣り座を見て回ります。 神戸港屈指の人気ポイントなので波止は沢山の人で大にぎわいです。 運良く場所を確保して、日没を待ちながら、ワームを使って周辺を探ります。

しかし、当日はアジの回遊も少なくサビキ釣りの方もほとんど釣れていませんでした。 そんなこんなで日没を迎え、ワインドで沖の深場から探ります。 2投目でガツンとアタリ! 引きを楽しみながらあげると指4本90cmの大きなタチウオでした。 ジアイを逃さないように直ぐに投げると同型を追加できました。

その頃には日も沈み暗くなって近場でもアタリが出るようになり周辺の浮き釣りの方にも釣れ出すようになりました。 すぐ近くでもアタリが出るようになりましたが、型が小さくなり終了としました。

001

これからまだまだ釣れるタチウオですが、私なりの必勝法を少し書きたいと思います。

1 釣れ出すと沢山の人で混雑するので早めに釣り場に着くようにする。 2 日没前から釣れ出すので、最初は遠投して底を狙う。 3 ワームにはケミホタルを付けますが、深場狙いからスタートするので早めに付けておく。 4 アシストフックを付ける。 5 捕食があまり上手くないので、ワインドはあまり強くし過ぎない。 6 完全に日が沈むとエサ釣りの方が釣れるので、数狙いはマズメ=ワインドその後=エサで効率的に。   以上が私の必勝法です。 最後にタチウオは、歯が鋭く噛まれると大変です。

002

必ず魚掴みで頭をしっかり掴みましょう。 そして、家族連れも沢山楽しまれておりますので、キャストの時は必ず後ろを確認した下さいね! 最後に今回は厳しかったのですが、昼間はアジ、サバ、カマス 等が釣れています。是非とも狙ってみて下さいね! 時にはこんな珍客も釣れますよ。

003

ダツです。(残念ながらあまり美味しくありません) 秋の釣りシーズン真っ盛りです。 皆様良い釣りを!