投稿記事

 カンパリのスタッフの皆様!毎度お世話になります。 カンパリ投稿者の皆様!いつも参考にさせて頂きありがとうございます! 3回目のKarakuriです m(__)m   先月は6月の雨に打たれながら、梅雨メバルを楽しんでました。 後半にもなれば、アジングで入れ喰い♪なんて日もありやっぱり家に帰れない週末が多かったように思います(=▽=;)

image-01

 さぁ7月に入り、そろそろ梅雨も明けてギラギラした日差しの中サーフでナイスバディな姉ちゃんとBBQを楽しんだり・・・ではなく砂浜の女王に会いたくなるシーズンですね(^▽^)/ てな感じでレポート3回目は゛キスゲーム゛です。

image-02 image-03

偉そうにキスゲームとか書きましたが、大して知見がある訳ではありません。むしろ「キスはどこにでもおるでしょ!」って言いまくってるぐらいのレベルです(=▽=;)   先日はとある砂浜で、久々に振り出し竿を豪快・爽快に心ゆくまま振り抜き、シロギスの引きを楽しむことが出来ました! 5本針まではチャレンジしてみたのですが、なかなか総掛かりするような追い喰いとはなりませんでしたが、テレビで見たような片膝ついてゆっくりリールを巻くあのトッププロのようなサビキ方をしてみたり、今のは100m以上飛んだぜ!みたいなサーフでの投げ釣りならではの楽しい釣りを満喫しました(ー▽ー?)。

image-04 image-05

キスゲームはデートにもオススメです(=_=?) 用意するタックルは下記の通り。   ①女性でも扱いやすい軽めのロッドとリール(ラメ仕様) ②4g程度のオモリ付き天秤(ラメ入り) ③キス針は2本針(キラキラ系) ④ワーム(イソメ系はダメ!カワイイ系のラメ入りも織り交ぜる) ⑤小さいクーラー(ラメ入り)   ラメ仕様があるかは知りませんが、これだけで十分です。 日中でも釣れるお手軽さや、砂地に生息することから憧れのロマンティックサーフへ彼女を誘い、超ライトタックルで夕日が沈むまでシロギスを楽しむ・・・なんて素敵ですよね。 釣った魚をサクッと天ぷらに仕上げてしまうようなところを見せると、モテること間違いなし・・・なし・・・・のはず。

image-06 image-07
image-08 image-09

かなり妄想が入ったところで、そろそろ第3回目の最後としてサラリーマン釣り師的なあるある話を懲りずに一つ。 良く「趣味は何ですか?」と聞かれ「釣りです」と答えると「あんな退屈な時間は私には無理だな」と言われたりすることがあります。そんな時は「退屈?え?釣りですよ?釣りは退屈どころか忙しいです!休んでる暇なんてないですよ」と言い返してしまうことがあります。 楽しい時間だということを知っているからこそ出てしまう言葉なんですが、もっと上手く 伝えられる筈なんですよね~・・・誰かご教示ください(=▽=;)   今回もつたない文章を最後まで読んで頂きありがとうございました。   では失礼致します。m(__)m

image-10