投稿記事

カンパリのスタッフの皆様様!毎度お世話になります。カンパリ投稿者の皆様!いつも参考にさせて頂きありがとうございます!Karakuriですm(__)m

6月に入り、うっとうしい梅雨の季節となりましたが、風邪をひかない程度に雨に濡れながら釣りをするのも中々乙なものです。当然濡れたテトラに乗ることもなく、足場の良い超安全な柵付きの釣り場でマズメのみ釣りを楽しむようにしています(=▽=)V これからの暑い日はキモチいいですよね。

さて、先月はタチウオ・キス・青物と釣れる魚種も増えて、久々に味わう引きを楽しみましたが、私はもっぱらメバリングに没頭する機会が多くカンパリさんの釣果情報はもちろん最近お知り合いになったブロガーの皆さんのお力添えもあり、自己新記録更新に次ぐ更新でデカメバルを仕留める事が出来ました。この場をお借りしてお礼申し上げますm(__)m場所によっては梅雨メバルを狙う事も出来ると思ってますので、もう少し時間を見つけてJHを!ビュッ飛ばしてみたいと思います。

01 02

さて、レポート2回目は゛エギング゛です。 エギングで狙うアオリイカは、私が釣りにハマったキッカケとなる釣りです。 ファミリーフィッシングでオモチャの様な竿でサビキや浮き釣り程度しかやったことのない自分を、ある日突然魅惑のエギングワールドへと誘ったのはメフィストフェレスでもなければウンパルンバでもなく、仕事関係のオッチャンでした!

暗闇の中、風の吹き荒れる高い波止の上や、スニーカーで地磯に連れて行かれたりと今思うとゾッとするような場所でエギングを始めて10年になりますが最初の1年は下手くそなシャクリでまったく釣れず、釣りが苦痛な時が続いていたのですが・・・忘れもしませんあの日漁港の常夜灯下までエギを下手っぴジャークで寄せて来た時にエギの後方よりスゥゥウ~っと忍び寄る黒い影。

イカだと直ぐに分かりましたがなかなか乗りません。ここでエギを沈めては三段シャクリを繰り返しているとエギを゛トン゛と触られた感触と同時に自然にアオリイカが乗ってきました。そうなんです夜中のサイトフィッシングで初めてエギングを成功させたのです。

このサイトフィッシング以降ジャークとフォールのテンポを変えて誘う事を覚えてどんどん釣果UPし、完全にエギングの魅力にハマってしまったのです。

03 04

エギングで狙うのは当然アオリイカだけではなく、砂地ではコウイカ季節によってはケンサキイカ等々の回遊に合わせてエギングを楽しみます。ケンサキイカの沖漬け、最高に美味しいですよね♪

05 06

エギングと言えば派手なジャークからネチネチやんわりジャークと様々なエギの見せ方が存在しますが、イカが乗る瞬間はやはり圧倒的にフォールorステイ中が多いのは周知の通り。一投目のフォールで乗ってくることも珍しくないです。   自分はジャークも大事と思いますが、やはりフリーフォール・テンションフォール。これらを織り交ぜたステアーフォール(多段)、更に゛止め゛の間も重視しています。   極端な例で゛巻き上げて落とす゛これだけでも乗ったりします。 春イカは特に静の動作で乗ってくるので、フォールでの見せ方をまだまだ追及してみたいと思います。

08 09

さて、そろそろ第2回目の最後として、サラリーマン釣り師的なあるある話を一つ。 営業職な私は外回りの際には結構高い確率で釣具屋の近くで昼食をとります。・・・・もう分かりますよね(=_=☆)そうです、食後の運動がてら釣具屋の階段を上ったり下りたりして昼休みに健康的な運動をしたりもします。意外とスーツ着たアングラーさんや、現場仕事のアングラーさんがウロウロ・・・食後の運動を嗜んでおられたりするんですよね~(^へ^) ・・・アカンなこのコーナー・・・サボリーマンと思われる前に やめとこかな(=▽=;)   今回もつたない文章を最後まで読んで頂きありがとうございました。 では失礼致します。m(__)m

10