投稿記事

早いものでもう12月です。 僕の地元和歌山では、山々の紅葉も一気に進み。 日一日と骨身に沁みる寒さ増す今日この頃。 皆様如何お過ごしすか?

さてさて!   久しぶりのコラムアップです。(汗)   私事ではありますが、10月に初の愛娘が誕生しまして。 それはもう・・・日々バタバタとイクメン奮闘中なのであります!(笑)

写真①

いやぁ・・・僕も31歳になってようやく・・・ 我が子の誕生とともに、世のパパさんアングラーの気持ちが痛い程わかるようになりました。(笑) そんなわけで、なかなか今までの様にガッツリ釣りにも行けていませんが。 それでも、たま~に暇を見つけてはちょこちょこ釣りに行って、それなりに楽しんでおります。

そんなこんなで! もう12月と言う事で、季節は冬です。 寒さも増して、釣りに行くのも億劫になってくる季節ですね。 しかし!釣った魚が美味しくなってくる季節でもあります! 寒さを我慢して釣りに出かければ・・・ キーンと澄んだ空気のおかげで、すごく綺麗で幻想的な夕日に出会える事も多くなります!

写真②

こんな夕焼けに出会えると、ほんと心が洗われるような気がします。 釣り人の特権でもありますね!

さておき。   秋イカもそろそろ終盤戦! ここ最近の和歌山県中紀エリアは水温も下がり、なかなか渋い状況が続いているようです。

写真③

僕も時間が無いのでガッツリ調査は出来ていませんが、潮通しの良い深場が隣接するシャローエリアでは、まだまだ高釣果が期待できそうです。 しかし、次の月夜ぐらいが中紀エリアは最後の追い込みになるかと思います。 年末が近づくにつれ、水温的にも厳しくなってくるので、黒潮の恩恵をダイレクトにうける南紀エリアがメインフィールドになります! 冬のデカイカ・・・今から楽しみですね! 今年はあまり通えそうにないですが・・・(涙)   そんなこんなで、冬のデカイカの話しはYU-KIに任せるとして・・・(笑)   今回は、僕のようにイクメン奮闘中のパパさんアングラーでも子供をお風呂に入れて寝かしつけた後、短時間で手軽に行けて、食べて美味しい釣って楽しい老若男女に愛されるあのターゲットにスポットを当てたいと思います!   そうです!

写真④

アジさんです!

アジの釣り方にもいろいろあるのは皆さんご存知の通りですが、今回は最近大人気のアジングをご紹介!

アジングの魅力は、なんといってもお手軽で軽装! ロッド1本・ジグヘッド・ワームだけあれば釣れるのです。 最近は、アジングブームのおかげで各メーカー様からアジング専用アイテムが多数発売されてます。 なので、タックルセッティングなど解らない事はなんでも釣具屋の店員さんに聞けばすぐに教えてくれるので安心!

僕自身は、ジグヘッド単体で常夜灯回りをランガンするお手軽スタイルでアジングを楽しんでいるので・・・ タックルは6フィート台のアジングロッド・C2000番のリールにエステルライン0.2号もしくはPE0.2号・リーダー0.6号・ジグヘッドは0.2g~1.5gにアジ用ワームをセットして完成です。

PEとエステルラインの使い分けですが。

PE 風の影響を受けやすく軽いジグヘッドを使うと飛距離も出ませんが、感度はずば抜けて高くライン自体に浮力があるのでその浮力を利用し、そこそこ重いジグヘッドもじっくりフォールさせて誘う事が出来る。個人的に凪いでる時はPEが好きです。

エステル 風の影響が少なく飛距離も抜群、感度はフロロよりは高いがPEほどではない、しかも衝撃に弱くシビアなドラグ調整が必要でショックリーダーは必須!ラインに浮力が無いため軽いジグヘッドでもフォールが速くじっくり誘うのが難しい。しかし風が強い時などはPEより確実に使いやすいです。   と、こんな風に状況に応じてタックルセレクトを変えながら、シビアなアジを攻略するのもまた醍醐味ですね!

写真⑤

釣れる時はボコスカ釣れますが、一旦ヘソを曲げると見向きもしないアジさん・・・ 癒し系の釣りではありますが、ゲーム性が高くハマる要素満点のアジング! 皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね!

写真⑥

さぁ! 今夜の食卓は美味しいアジ尽くしです♪

写真⑦

でわでわ! また次回をお楽しみに。